ペルー大臣、CMで人気のアルパカを“表敬訪問”「ペルーに貢献してくれた」

24日(火)、クラレ社本社前で対面したペルー共和国のフェルナンデス貿易観光大臣と人気アルパカの“クラレちゃん”  [拡大する]

24日(火)、クラレ社本社前で対面したペルー共和国のフェルナンデス貿易観光大臣と人気アルパカの“クラレちゃん” 

■その他の写真はこちら

 世界最大のアルパカ飼育国であるペルー共和国のメルセデス・アラオス・フェルナンデス貿易観光大臣が24日(火)、都内にある化学メーカーのクラレ社を訪れ、CMで人気のアルパカの“クラレちゃん”と対面した。ペルー国大臣から感謝の言葉を贈られた「クラレちゃん」だが、同席したクラレ社社長にすり寄ったり、集まった報道陣のカメラに興味を示すなど、おっとりとしつつも大胆なマイペースぶりを披露。その“癒し系”の佇まいに、集まった通行人たちから黄色い声が飛び交った。

 24日から都内で開催される「ペルー展」への出席で来日した大臣だが、日本でのアルパカブームを受けて今回の対面が実現。大臣は「アルパカが有名になることによってペルーへの観光客も増えるだけでなく、(アルパカの毛で作った織物などによって)貿易・経済にも大きな影響がある。彼女にはありがとうと言いたい」とコメントし、“クラレちゃん”を抱きしめた。

 しかし、写真撮影になると、“クラレちゃん”は同社会長や社長に甘えて寄り添い、なかなか大臣の横にたどりつかないというハプニングも。女性である大臣はこの様子に、「彼女は男性のほうが好きなのね」と苦笑いをみせた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について