伊勢谷友介、理想の結婚生活は“共に成長”

昭和史を駆け抜けた「日本一カッコいい男」白洲次郎を演じる伊勢谷友介  [拡大する]

昭和史を駆け抜けた「日本一カッコいい男」白洲次郎を演じる伊勢谷友介 

■その他の写真はこちら

 俳優の伊勢谷友介中谷美紀が17日(火)、東京・渋谷のNHK局内でドラマスペシャル『白洲次郎』の記者会見に出席した。テレビドラマ初主演となる伊勢谷は、白洲夫婦の人格を重んじた個人主義の関係について考え「(白洲夫婦は)ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんのような関係みたいな感じかなって思ってる」と持論を展開。それを踏まえ「僕とは違いますね。(僕は)2人で成長したり、開拓するのがあったらいいなと思う」と理想の結婚生活を語った。

 戦前は近衛文麿(コノエフミマロ)首相のブレーン、戦後は吉田茂首相の側近として昭和史を駆け抜けた実在する実業家の生涯を描いた同作。伊勢谷は演じた次郎の印象について「行動の節々にプリンシプル(紳士道)がある。僕が尊敬する坂本竜馬もそうですけど、風のように出てきて、権力にすがるわけでもなく仕事をする。尊敬と芸の面を含めてそうなりたいと思う」と憧憬のまなざし。

 次郎の妻・正子を演じた中谷も「憧れの男性。戦後の時代でもリスクを背負って、守らないといけないものは守るという潔さは尊敬に値します」と終始ウットリ。また昨今の男性に対し「優しさと弱さが混合している男性が多いかなと思う」と意見しつつ、「何かのために自分を犠牲にする強さに憧れる。この時代においても必要されるのでは?」と同作の持つメッセージ性を呼びかけた。

 全3回のNHKドラマスペシャル『白洲次郎』の初回は2月28日(土)よりNHK総合で午後9時より放送。


 中谷美紀中谷美紀 with 坂本龍一

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について