伝説の番組『内村プロデュース』がDVD最終章 3月にはイベント決定

『内村プロデュース〜円熟紀』の発売記念会見を行った内村光良  [拡大する]

『内村プロデュース〜円熟紀』の発売記念会見を行った内村光良 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良が30日(金)、都内で来月18日に発売されるDVD『内村プロデュース〜円熟紀』の発売記念会見を行った。2000年4月より5年半、テレビ朝日系で放送された“伝説の番組”で、これまでも7本に渡ってDVD化されてきたが、今回がついに最終章。番組で“プロデューサー”として振舞う内村は、3月にレギュラー出演者が集まってファン2000人を招待するイベントを開催することも発表した。

 番組は「お約束ギャグ」と「ハプニング性」を重要視し制作されたもので、さらに今では売れっ子のバナナマン品川庄司おぎやはぎなどが“若手枠”としてしのぎを削っている姿も見どころ。かねてよりクオリティの高い内容として評判も高く人気を呼んでいた。「番組が終わって3年以上経つのに、まだ(DVDを)出すのか」と、内村もその人気に驚きを隠せない様子。

 会見に登壇したさまぁ〜ず大竹一樹は「給料にこの番組のDVDの印税がまだ入るので『売れてるなぁ』と実感はしていた」とコメント。相方・三村マサカズは一緒に出演していたふかわりょうの髪型を引き合いに出し、「他のシリーズも含め、全編見て各人の“ヘアカタログ”としても見れますね!」とボケながらアピール。内村も、最近テレビで見たふかわの長髪に、「思わずテレビ(のふかわ)に『どうしたの!?』と突っ込んだ」ことを明かした。

 自ら“プロデューサー”と名乗り番組を仕切る内村は、3月22日にファン2000人を招待して都内の女子大でイベントを開催することを発表。「またクイズや大喜利、激しいダンスと歌とかをやりたいね」とオンエア時同様、曖昧なまま出たとこ勝負で楽しませることを強調。さらにこのイベントで「ふかわの髪型を注意します」と話した。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について