森三中・村上、本業の人気の無さ嘆き女優業へ鞍替え!?

映画『ララピポ』(2月7日公開)のイベントに登場したお笑いトリオ森三中の村上知子  [拡大する]

映画『ララピポ』(2月7日公開)のイベントに登場したお笑いトリオ森三中の村上知子 

■その他の写真はこちら

 お笑いトリオ・森三中村上知子が28日(水)、都内で映画『ララピポ』(2月7日公開)のイベントで、本業における人気の無さを嘆いた。今月24日に都内の書店で行ったイベントに参加者15人という状況に「今年は女優として仕事を頑張りたい!」と宣言。そんな女優魂に火がついた村上だが「おっぱいポロンはNGです!」と、同作でデブ専AV女優の役を演じるも“すべて”は見せ切っていないことを明かした。

 劇中で村上は居酒屋でまじめに働く店員と、ロリータ声を武器に男を誘い込み、情事の模様をマニアモノの“裏DVD”として売りさばくという二面性を持ったクールな女性を熱演。そんな役どころに「私にできるの? って思ったけど、せっかくの機会だし」と挑戦したところ、この仕事がきっかけで「今の旦那をゲットしました」と告白。出会って3週間で入籍に至った昨年3月の“超速婚”報道の背景を明かした。

 最近では森三中としての3人より個人での活動が目立っているが今年は、「私か大島さんが妊娠したり、黒沢さんが結婚を発表する」ようなことになって欲しいとトリオ全員の幸せを願っていた。

 同作には俳優の成宮寛貴も風俗専門スカウトマンとして出演。社会の底辺を生きる6人の生き様を描く『ララピポ』は2月7日より公開。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について