泰葉、今年も『ハッスル』継続参戦へ

泰葉  [拡大する]

泰葉 

■その他の写真ニュースはこちら

 08年末の『ハッスル・マニア2008』に参戦した歌手の泰葉 が、今後も同団体への大会に継続参戦する可能性が高いことが8日(木)、関係者の話で明らかになった。昨年12月のハッスル参戦会見で、1回限りの参戦を強調した泰葉だが、大晦日の放送が瞬間視聴率で10%を超える好調ぶりを示したことが後押しし、継続参戦の意向に繋がったと思われる。

 大晦日の放送で泰葉が勝利する直前の場面で瞬間視聴率が10%を超える数字を叩き出し"ド根性丸出し"の活躍を見せた泰葉。1回限りの参戦とのことだったが、今後もリング上での活躍を見ることができそうだ。この日、都内で弟・林家いっ平の独演会で半年ぶりに会い、金屏風の前で「お陽様よほほえんで」をフランス語を交えながら熱唱。昨日、仕事はじめだった泰葉は「いっ平は自由でのびのびしていて、成長したね。ハッスル参戦もすごく喜んでくれた」と笑顔。歌手としては今後、米ニューヨークでの海外公演も視野に入れているといい「今年は年女だし、迷惑をかけず闘牛のように暴れたい」と抱負を語った。

 また、マネージャーの乱入などで奇跡の大逆転勝利を収めたハッスルについて、事務所関係者が「あれだけのなかで試合にも勝ち、歌い、そして世間が注目したことは大きい」と、今後の継続参戦を泰葉と協議した上で推すことを示唆。また、別の関係者はハッスル側が、全国の高校生が歌やダンスなどのパフォーマンスを競う『ハッスルどライヴ』の審査委員としての参加を検討している可能性があると証言しており、今後どんな衝撃的な参加が発表されるのか、期待が集まりそうだ。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について