内藤大助、加藤夏希に“スケベぶり”バラされ困惑

内藤大助と加藤夏希  [拡大する]

内藤大助と加藤夏希 

■その他の写真はこちら

 ボクシングWBC世界フライ級王者・内藤大助が7日(水)、都内で歌手デビュー曲「ケロロ・ジャポ〜ン」(3月4日発売)の初お披露目をデュエット相手の女優・加藤夏希と共に行った。「美人な人だ〜」と終始デレデレだった内藤だが、加藤から「ジャケット撮影で気づいたら(内藤選手から近寄って)距離が縮んでいて…男なんだと思った」とバラされ「気のせい! 奥さんいるのに…」と慌てふためいた。

 アニメ映画『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォーリアーズであります!』(3月7日公開)のオープニングテーマで起用されることに内藤選手は「カラオケすら苦手なのに自分が歌手だなんて…でも、これをいいきっかけに克服したい」とまんざらでもない様子。

 加藤からは4度目の世界防衛を祝したシャンパンを贈られ、さらに2人での野外ライブ開催を提案されると「うれしいなぁ〜」と静かに喜んだが、すでに何度もリング上で歌唱している“天敵”亀田大毅への対抗心を煽られると「今日は映画の話だけ!」と取り合わなかった。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について