サンドウィッチマンが『M-1グランプリ2008』優勝者を予想

DVD『サンドウィッチマン ライブ2008新宿与太郎行進曲』の発売記念イベントにサンタの衣装で登場したサンドウィッチマン  [拡大する]

DVD『サンドウィッチマン ライブ2008新宿与太郎行進曲』の発売記念イベントにサンタの衣装で登場したサンドウィッチマン 

■その他の写真ニュースはこちら

 昨年の『M-1グランプリ2007』で、史上初となる敗者復活からの劇的勝利を果たしたお笑いコンビ・サンドウィッチマンが14日(日)、都内でDVD『サンドウィッチマン ライブ2008新宿与太郎行進曲』の発売記念イベントを行った。報道陣から『M-1グランプリ2008』の優勝者の予言を促されると、富澤たけしは「キングコング」、伊達みきおは「敗者復活組」、とそれぞれ予想。伊達は「今回も(優勝者が)敗者復活だったら、僕ら消えますけどね」と自虐的に笑いを誘った。

 同作は、今年10月に行われた単独ライブの模様や、ライブ終了後のトークライブ、メイキング映像などを収録。昨年の『M-1グランプリ』からもうすぐ1年が経過することについて、富澤は「(人生が)360度変わりました。あっ、180度でした」と振り返り、伊達は「あの回(『M-1グランプリ2007』)でなくなっていればよかった……。新しいチャンピオンが誕生すれば、僕ら消えていくわけでしょ」と寂しそうにポツリ。

 また、今年の『M-1グランプリ』についても言及し、伊達は「U字工事と仲が良いので、決勝に行って嬉しい」と喜びながらも「優勝しちゃうと忙しくなっちゃうので、7位くらいになってほしい」とエール(?)を送っていた。

 イベントの前座には、ヒットマン、ハリネズミが前座として登場した。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について