本年度『紅白歌合戦』司会に中居正広&仲間由紀恵が正式決定

『第59回NHK紅白歌合戦』司会発表会見に出席した仲間由紀恵  [拡大する]

『第59回NHK紅白歌合戦』司会発表会見に出席した仲間由紀恵 

>> 2008年『第59回NHK紅白歌合戦』特集

 大みそかに放送される『第59回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の司会者が24日(月)、同局から発表され、正式に俳優の中居正広仲間由紀恵が務めることがわかった。06年以来2度目のコンビとなる2人は、現在公開中の映画『私は貝になりたい』でも夫婦役で共演しており、中居は「この“夫婦”で、夫婦ゲンカじゃないですが、頑張っていきたい」と絡ませて意気込みを語った。

 3年連続5回目の司会となる中居と、2年ぶり3回目の司会の仲間。06年の“なか・なかコンビ”復活に中居は「映画の宣伝ではございません。去年、笑福亭(鶴瓶)さんとやって、やっぱ(男同士の司会から)戻そうということになったんだと理解しております」と鶴瓶に謝罪しながらあいさつ。22日に行われた同映画初日の舞台あいさつでは「明後日よろしくってヒソヒソ話で言いました。バレちゃいけなかったので。でも新聞にもう出ちゃってましたけどね」と笑い飛ばし、会場を和ませた。

 仲間は「2年前に中居さんと初めてご一緒して、司会の中でのアドリブやその時に感じたことを言えたらと思っていたのを、まとめてサポートしてくれる姿が素敵だと思った。今年もそんな姿が見れるかと思うと楽しみ。3回目は成長を目指して臨めればと思う」と抱負を語っていた。

 総合司会は、松本和也アナウンサーと小野文惠アナウンサーに決定。松本アナウンサーの総合司会は2回目、小野アナウンサーは55回で紅組司会を担当。総合司会は初挑戦となる。

 なお、今年の紅白では、視聴者が「紅組」「白組」の勝敗を審査できる「視聴者審査員」を設けたこともすでに発表されており、携帯電話を用いて視聴者が審査に参加できるようになった。ちなみに、これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で紅28勝、白30勝。

>> 2008年『第59回NHK紅白歌合戦』特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について