若槻千夏、占い師によると「12月に出会って、1月には指輪」

映画『ミラーズ』オフィシャル・プロデューサーに就任した若槻千夏  [拡大する]

映画『ミラーズ』オフィシャル・プロデューサーに就任した若槻千夏 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの若槻千夏が映画『ミラーズ』のオフィシャル・プロデューサーに選ばれ19日(水)、都内で行われた就任発表会見に出席した。同作で主演を務めるキーファー・サザーランドのファンだという若槻は「(キーファーに)会いたくてしょうがない」と熱烈ラブコールを送り、キーファーに1歳半になる孫がいると知るや「年なんて関係ない。とにかく『孫をくれ』って言いたい」と熱い思いをたぎらせた。自身の恋愛については占い師の言葉を借りて「12月に出会い、1月には指輪している」らしい、と語った。

 同作は、キーファー演じる元刑事ベンが、とあるきっかけで見つけた不気味な鏡によって事件に巻き込まれていくというサスペンス・スリラー。若槻は、ホラー映画を観るのが好きだそうで「彼氏がいたらぜひ(ホラー映画を観に)誘いたい。抱きついたり、手も『いつでもどうぞ』みたいな位置に置いておきます」と乙女心をチラリ。また、キーファーへの思いは尋常でないらしく「手紙を書いてスタッフに渡してもらいました。キーファーの唇はファンタスティックなエロスです」と目を輝かせた。

 さらに、自身の恋愛について話が及ぶと「本当、どうしたらいいですか?」と芸能レポーターに逆質問。「こういう会見があると『結婚した』とか言いたいけど、何もなくて申し訳ない」とガックリ。しかし「占い師によると、12月に出会って、1月に指輪をもらうらしいです。来年には指輪してますからね」と、半ばヤケクソ気味に意気込んでいた。

 映画『ミラーズ』は来月26日(金)より公開。 オリジナルコンテンツ満載『若槻千夏のYahoo!ファンクラブ』はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について