松下由樹「大人の恋愛? まだまだ未熟者です」

「大人の恋愛ストーリー大賞」の授賞式に登場した松下由樹  [拡大する]

「大人の恋愛ストーリー大賞」の授賞式に登場した松下由樹 

■その他の写真はこちら

 女優の松下由樹が4日(火)、東京・浜松町の文化放送メディアプラスホールで行われた「大人の恋愛ストーリー大賞」の授賞式ならびにラジオドラマキャスト記者会見に出席。同賞にちなみ報道陣から、大人の恋愛について自身のエピソードを尋ねられた松下は「まだまだ未熟者なので、偉そうなことは言えません」とおどけ、笑いを誘った。

 同賞は、漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル』(小学館)誌上で連載中の『黄昏流星群』(作:弘兼憲史)連載300回を記念し、6月20日から9月1日にかけて一般の方からストーリーを募集していたもので、3755編もの応募が寄せられた。大賞作品は、弘兼氏のアレンジにより『黄昏流星群』特別編としてコミック化されるほか、ケータイコミック化やラジオドラマとしても放送される。

 同ラジオドラマで、松下とともに主演を務める俳優・イッセー尾形は「ラジオドラマは初めてなのでどきどきしていますが、相手役が松下さんだとお聞きして安心しました」とニッコリ。一方の松下も「イッセーさんの大ファンなので、心が躍っています。『好き』だという気持ちは自然に出てくると思うので、楽しんで演じたい」と話し「ラジオドラマだけど、映像が見えてくるような演技をしたいですね」と意気込みを語った。

 なお、大賞には兵庫県神戸市の迫田甫(さこだ はじめ)さんの作品が選ばれた。ラジオドラマ『NTTドコモプレゼンツ 弘兼憲史 黄昏流星群連載300回記念 大人の恋愛ストーリー大賞 ドラマスペシャル』(文化放送)は、12月11日(木)の夜7時より放送。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について