ニセ麻生首相、“短命内閣”に焦り?

■その他の写真はこちら

 安倍晋三元首相など政治家のモノマネで知られる社会風刺コント集団、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデが初のDVD発売を記念し29日(月)、都内で麻生太郎首相に扮して記者会見を行った。同作の発売が12月とのことから、「発売日まで総理でいられる気がしないんだよねぇ」と“短命内閣”に焦りをのぞかせた。

 DVDには、架空のニュース番組内で政治、芸能、スポーツ、社会などの時事ネタを風刺するコントを収録。『ゴルゴ・アソウ』というコーナーでは、麻生氏に扮した上でさらに人気作品『ゴルゴ13』の主人公・ゴルゴ13ことデューク東郷になりきるという映画にも挑戦している。

 また、先日“失言問題”のため就任5日目で辞任した中山成彬国土交通相について「自分が失言を言うのは良いけど、他の人が言うとムカつくよね。短期のアルバイトみたいでしょ。ニートでももう少し頑張るよね」。今期限りで引退を表明した小泉純一郎元首相については「私が日本にいない間に(引退表明を)やるからね。いやがらせとしか思えない。飛行機を途中で引き返そうかと思ったね」と皮肉を連発し、報道陣の笑いを誘った。

 また、“本物”の麻生氏に向けて「念願の総理、おめでとう。2001年からモノマネをやってたけど、なかなか出番がなかった。1日でも長く続けてもらって、全力で頑張ってほしい」とエールを送っていた。

今月の写真ニュース一覧をみる

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について