トランポリン・中田大輔「いいタイミングだった」と新天地に意欲

■その他の写真はこちら

 プロトランポリン選手の中田大輔らが17日(木)、東京・渋谷でマッスルミュージカル2008夏公演『祭』〜花魁Oiran〜の初演前日プレビュー公演を行った。2006年以来の出演で初の本格参戦を果たす中田は「北京五輪が行けなくなった時にお誘いを頂いたので、いいタイミングで戻れた。みんなで一丸となって臨みたい」と新天地に意欲をみせた。

 同ミュージカルはアフリカ・アメリカ・メキシコ・ペルー・アルゼンチン・ブラジル・フランス・中国の世界9カ国の祭をアレンジし、さらに“花魁”の独特な世界を演出。池谷直樹は「62回、公演がありますけれど、毎回全てを完璧に演じるように頑張ります」と張り切った。元女子シンクロナイズドスイミング選手の武田美保は花魁衣装でシンクロに挑戦しているが「着物が水を含んで想像より大変。でも(息止めが)マックス4分持つんで大丈夫」と驚異的な身体能力を明かし、余裕の表情を見せていた。7月18日(金)から9月7日(日)まで公演。

今月の写真ニュース一覧をみる

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について