東京ダイナマイト・ハチミツ二郎が事務所を退社しフリーに 相方・松田も今年度で退社

■その他の写真はこちら

 お笑いコンビ・東京ダイナマイトのハチミツ二郎が、所属事務所オフィス北野を6月20日付で退社しフリーになっていたことが16日(水)、明らかになった。同日、都内で行われたコント日本一決定戦『キングオブコント2008』の開催発表会見に出席した際に「このためにオフィス北野を辞めてフリーになってきましたよ。これが俺たちの意気込みだ」と自ら公表したもので、相方・松田大輔も契約上来年3月末をもっての退社が決定している。

 東京ダイナマイトは会見途中に乱入する形で登場。ハチミツ二郎は「このためにオフィス北野を辞めてフリーになってきましたよ」とあっさり告白し、同席した同事務所所属の後輩で結成わずか3ヶ月のコンビ・あっちゃんに対して「オフィス北野は人材難。若手が育たないんですよ」と毒を吐く一幕も。これにはあっちゃんも「事務所がいろいろあって人選ミス。若手が育つ環境に変えたい」と苦笑いで、相方の松田は「円満退社です」とフォローを入れた。

 オフィス北野の担当者によると「数ヶ月前に辞めたいとの申し入れがあり、それを受けて6月20日を持って退社しました。松田に関しては広告の契約を結んでいる関係があるため現在も在籍しておりますが、今年度いっぱい(の退社)です」と東京ダイナマイトの退社の事実を認め、退社理由については「環境の変化を求めてとの事です」とコメントした。

 この日は、お笑いコンビ・TKOやペナルティらが優勝賞金1000万円の使い道などのトークで花を咲かせたが、まさかの“ダイナマイト”告白に会場や芸人仲間は一瞬騒然。ただ同じ所属事務所で現在謹慎中のタレント・山本モナの話題には特に触れなかった。

今月の写真ニュース一覧をみる

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について