ウエンツ瑛士、エコ対策に「マイ箸を贈るのがマイブーム」

「マイ箸を贈るのがブーム」と話したウエンツ瑛士  [拡大する]

「マイ箸を贈るのがブーム」と話したウエンツ瑛士 

■その他の写真はこちら

 人気デュオウエンツ瑛士が4日(水)、都内で行われた温暖化対策プレゼンテーションイベント『COOL BIZ +』に出席した。主演映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』の上映館で冷房の設定温度を通常より2度高めに設定することから参加したウエンツは、エコへの取り組みについて「誕生日のお祝いにマイ箸を贈るのがちょっとしたブーム」と真剣な表情をみせた。

 この日は、夏場の軽装(クールビズ)だけでなく、マイバッグやマイ箸の利用、自転車通勤などさらに一歩進んだ行動をプラスする「クールビズ+」スタイルをファッションショー形式で紹介。ウエンツのほか、同作の本木克英監督、鴨下一郎環境大臣も出席した。

 綿をベースにシルクの光沢を加えた、通気性の良いスーツを着こなし颯爽とウォーキングしたウエンツは「普段(ショーは)全くやりませんし、慣れない。笑顔がぎこちなくて申し訳ないです」と照れ笑い。終始恐縮しきりだったが「自分たちや未来の子供たちのために(環境問題に)取り組んでいきたい」と環境問題への高い関心をうかがわせていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
ウエンツ瑛士の着信メロディ / オリジナルコンテンツ満載『“WaT”Yahoo!ファンクラブ』はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について