西城秀樹、早見優、森口博子がコラボ共演 森口は「苗字が変わる日を待ってて」

■その他の写真はこちら

 “昭和の青春ポップスの代表”として歌手の西城秀樹早見優森口博子が30日(金)、東京・中野サンプラザホールで『思い出の青春ポップスコンサート』を開催した。昼の公演後、取材に応じた森口は公演の感想とともに自身の恋愛について「苗字が変わる日を待っててください」と、独身卒業に向け笑顔を浮かべた。

 この日は70年代を中心としたヒット曲や、「YOUNG MAN」(西城)、「PASSION」(早見)、「ホイッスル」(森口)など3人の代表曲を含む全21曲を熱唱。2003年の脳卒中から復帰し、芸能活動を本格的に再開させた西城は「体は全然平気だけど、呼吸が荒くなる」と報告。ただ「メンタル的にはまだまだ“ヤングマン”。息があるうちは、いろんな歌を歌い続けていきたい。来てくれたお客さんには、“ありがとう”の一言」と健在ぶりをアピールした。

 また報道陣から恋愛話を振られた森口が「(報告は)もうじきだと思いますよ。ねぇ、秀樹さん?」と兄貴分という西城に答えを託すと、西城は「前見たときよりも肌が白くなった」と褒めつつも、次第に「恋人がいないならいないと言ってほしい」「私の知ったことじゃない」と冷たい扱いに。森口は「あたたかいファミリーをもって、苗字が変わる日を待っててください」と自信たっぷりに笑顔を浮かべていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
西城秀樹の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディ
早見優の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディ
森口博子の着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について