島耕作社長、6月にはラジオDJに初挑戦

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら



 講談社の『週刊モーニング』で83年からスタートした人気漫画『課長 島耕作』シリーズの主人公・島耕作が、自身の社長就任を記念して、6月13日(金)にオンエアされる、文化放送『社長就任記念 DJ島耕作の阿久悠リクエストパレード!』(19時〜21時30分)で、ラジオDJに初挑戦することがわかった。8月に一周忌を迎える、作家・作詞家の阿久悠さんの名曲を紹介していく特番で、島社長は「私はあまりでしゃばらず、阿久悠さんのすばらしい音楽をお届けしたいと思います」と意気込みを語っている。

 音楽ビジネスも手掛けたこともあり、音楽好きでも知られる島社長。今回は、昨年8月に他界した作家・作詞家の阿久悠さんのヒット曲の数々の紹介しながら、自身の思い出話やリスナーからの質問に答えていく。

 島社長は、ラジオDJ初挑戦を目前に「ラジオで育った団塊世代としては大変興味があります。ラジオで流れるDJの声は我々の世代の憧れでした。昔の歌の歌詞はメッセージ、哲学がありました。美しい一篇の詩、ポエムでした。その代表格である阿久悠さんの歌詞は芸術です。じっくりと聞いてほしいと思います」と、阿久悠さんへの熱い思いを胸に意欲を見せている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について