今井雅之の“代名詞”舞台2年ぶり全国ツアー開催決定

舞台『THE WINDS OF GOD〜零のかなたへ〜』の製作発表に出席した今井雅之、鈴木早智子  [拡大する]

舞台『THE WINDS OF GOD〜零のかなたへ〜』の製作発表に出席した今井雅之、鈴木早智子 

■その他の写真はこちら

 俳優・今井雅之が作・演出・主演を務める舞台『THE WINDS OF GOD〜零のかなたへ〜』の製作発表が26日(月)、都内で行われた。1988年の初演から20周年目を迎える今年は、2年ぶりとなる全国ツアーを開催。戦争の悲惨さを描く同作に、今井は「若者たちが戦場に行って戦うという時代が再来しないように、今の時代が続いてほしい」と熱弁。共演の鈴木早智子は「平和がいつまでも続くことを祈りたい」と切に訴えた。

 同作は、交通事故のショックで、売れない漫才コンビが終戦間近の戦時中にタイムスリップするというストーリー。神風特攻隊の若者を通じて“生きていることのありがたさ、平和の尊さ”を訴えるというもの。今井のライフワークといえる同作に鈴木は「出演出来て本当に光栄。情熱を全て傾けたいです」と意気込んだ。

 また、かつて一世を風靡したアイドルユニット・Winkについて「解散はしていない。(相田翔子とは)普段仲が良いので、連絡は取り合ったりしています」と話した。

 同ツアーは、8月31日(日)の埼玉公演を皮切りに、全国21ヶ所32公演で上演。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
Winkの着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について