説得力あるプレゼンのテクは、芸人に学べ?


写真を拡大する
1位に輝いた島田紳助[08年2月撮影]


写真を拡大する
5位の田村淳[08年3月撮影]

■ランキング表はこちら

 人前に立って話すことが苦手な人は少なくないだろう。社会人になれば“プレゼンテーション”する機会も増えてくるので、頭を抱えている人もいるのでは? そんな中、どんな人物を参考にすれば説得力が身に付くのか、ということを調べるためオリコンでは『プレゼンテーションがうまそうな有名人』を20代から40代の働く男女にアンケートした。その結果、昨年に引き続き1位に【島田紳助】が輝いたほか2位に【明石家さんま】がランクインするなど、やはりトークが得意なお笑い芸人やタレントが多く並ぶ形となった。

 1位の【島田紳助】は「トークがうまいし、説得力のある話をしそうだから」(愛知県/40代/男性)、「あれだけの話術があればOKだと思う」(東京都/40代/男性)と、自分の意見をハッキリ人に伝えることが出来るコミュニケーション能力の高さから選ばれた。また、「司会をしている中で見せる、いろいろな表現力はピカいちだと思う」(東京都/40代/女性)というように、多彩な表現力も魅力のひとつ。また同様の意見で2位に【明石家さんま】もランクインした。

 3位は【木村拓哉】。お笑い芸人などが多くランクインする中で、彼には「人を説得する能力に長けていそう」(神奈川県/40代/女性)という声が寄せられ、ドラマ『HERO』などでみせる熱いイメージが強いよう。また、歌手としてだけではなく、俳優やバラエティー番組もこなす木村には「何でも出来るので、プレゼンも上手そう」(島根県/20代/女性)と、マルチな才能に期待する人も少なくない。

 そして、去年のランキングではTOP10外だった【田村淳】が5位にジャンプアップ。「商品の長所とかを強調して言えそうだから」(茨城県/20代/男性)ということのほか、「話の持っていき方がスムーズ」(愛知県/30代/女性)など、さりげなく自分の主張したい方向に話題をもっていくことができるトーク術から、プレゼンがうまそうと思う人が多かった。

 そのほか、6位【タモリ】や8位【所ジョージ】、9位【みのもんた】など、番組などで司会をすることの多い大物有名人が多くランクインした今回のランキング。「司会をたくさんやっているし、資料なしでプレゼンができそう」(茨城県/20代/男性)、「落ち着いたトーンで笑いも混ぜつつ、説得力のあるプレゼンをしてくれそう」(静岡県/20代/男性)といった理由があげられ、プレゼンテーションでは落ち着きもポイントなのかもしれない。

(2008年3月27日〜3月31日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について