取りたい資格、人気1位は「TOEIC」

■ランキング表はこちら

 様々な資格取得のための学校やセミナーなどが開催されるようになり、最近ではちょっとした “資格取得ブーム”。では、果たしてどんな資格が人気なのか? オリコンが20代から40代の働く男女に「今、取りたい・勉強したい資格」についてアンケートしたところ、【TOEIC】が1位という結果になった。また、昨今話題を呼んでいる【ファイナンシャルプランナー】も3位になるなど、人気のほどをうかがわせた。

 【TOEIC】は「社会人として必ず必要になってくる資格だと思うから」(東京都/20代/男性)というように、グローバル化が進むなかで英語が必要と感じる人は多いようで、男女別、世代別全てで1位となった。そのほかにも、「英語がぺらぺらしゃべれたらかっこいい」(埼玉県/20代/男性)といったスタイルから入った意見もみられた。

 「IT関係の仕事だから」(東京都/30代/男性)という人たちからは、「キャリアアップにつながる」(神奈川県/20代/男性)と選ばれていたのが2位の【情報処理技術者】。情報システムを構築する技術者からシステムを利用する人まで、幅広く活用できる資格として男性を中心に人気となっていた。また「会社から奨励金が出るから」(東京都/20代/男性)、「会社で強制受験させられる」(千葉県/20代/男性)という声もあり、企業が重視していることも伺えた。

 そして3位には、金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、ローンなどの幅広い知識が必要とされる【ファイナンシャルプランナー】がランクイン。「今後の自分の生活の中でお金に関するプランをしっかりと立てていきたいから」(神奈川県/30代/女性)など、自分の資産運用に役立てたいという人が多く、金融などに興味を持っている人は多いようだ。

 そのほか、女性から人気だった【日商簿記検定】(4位)などいろいろな資格があげられたが、現在の仕事に役立つものや、将来の転職に備えてのもの、また「定年後も働けるように」といった理由が目立っていた。

(2008年1月28日〜1月31日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)に住む、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、計1,200人にインターネット調査したもの)


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について