GapのPRモデル抜擢の中孝介、ステージで新曲を披露

 全国アコースティックライブツアー2008「種をまく日々」を8日(金)にスタートさせた奄美大島在住のシンガー中孝介が、世界的カジュアルブランド“Gap”の2008年春のキャンペーンモデルとして、日本全国のGap各店舗の店頭でビジュアル展開されることがわかった。

 最近の中孝介は、映画「ラスト、コーション」のオフィシャルイメージソングを担当するなど、2008年に入り精力的な活動を展開している。8日よりスタートした全国ツアーも、はじめて17か所以上という規模のツアーに挑戦。初日のステージでは、森山直太朗作曲の大ヒット曲「花」、人気テレビアニメ「BLEACH」のエンディングテーマ「種をまく日々」やNHK土曜ドラマ主題歌「路の途中」などのヒット曲を熱唱した。

 なお、ステージで披露した「春」という曲は、4月9日にリリースされる予定の新曲とのこともわかった。

 

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について