東知事、橋下府知事に「折れる時は折れて」とエール

■その他の写真はこちら

 東国原英夫宮崎県知事が6日(水)、都内で最も輝いたブログを書いた著名人を選出したアメブロの『BLOG of the year 2007』の表彰式に出席、文化人部門を授賞した。東国原知事は、先日、大阪府知事に就任した橋下徹氏が府警警察官(SP)に警護されることに関し「大阪の治安行政は悪いですから」と語り「これから大変。色々あると思うけれど、言う時は言う、折れる時は折れて、バランスをとって欲しい」と先輩知事としてエールを送った。

 橋下府知事の警護には要人警護の訓練を受けた専用の警官が付くとされているが、自身の警護について東国原知事は「必要ないですよ。私的な警護も不安をかけるので。あと、私の場合、市内を通っていると警官が付いてきてくれます」と笑いを誘った。

 2001年に早稲田大学に入学した頃からブログを始めたという東国原知事は「日記を書くように赤裸々に心のそのままを書ける場」とブログを表現。ただ「自分の素直な言葉で書くので、言語を否定される。“てか”って使うんですけれど、「“ていうか”でしょ」みたいな」と一部指摘を受けたことも明かした。なお「来週から(ブログが)アメーバさんに変わる。IT産業が出来ないかと思っています」と、宮崎をどげんかするためにPRを兼ねて、今後の活動展開を示唆した。

 そのほかの受賞者は男性タレント・俳優部門に品川祐(品川庄司)、女性タレント・女優部門にともさかりえ、モデル・グラビア部門に東原亜希、アスリート部門に竹原慎二、特別賞に上地雄輔が選ばれた。

■あなたもブログを始めませんか? 完全無料オリコンブログ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について