キンコン西野、更新面倒で「ブログを辞めようと思った」

 昨年末に行われた笑いの祭典『M-1グランプリ2007』で6年ぶりのファイナル進出で話題を集めたお笑いコンビ・キングコング西野亮廣が、2日(土)付けの自身のブログで「新しい作業が面倒クサイからブログを辞めようと思った」と告白した。

 2月1日より、自身のブログ『西野公論』が、ポータルサイト「casTY(キャスティ)」から吉本興業グループの新ブログサイト「ラフブロ」に移動したことが原因のようで、慣れない更新作業に西野は「死ぬ程面倒クサイ思いに潰されて今は髪の毛を引きちぎりたい気分なのです」と心境を綴っている。

 だが、ブログ開設当初の公約として「30歳まで続けると言ってしまった手前もあるので踏ん張るしかないようです。やります」と今後もブログを続けていくことを宣言した。

 なお、新ブログサイト「ラフブロ」には、西野のほかにも品川庄司の品川祐、ハリセンボンの近藤春菜ら吉本興業所属タレントのほか、他事務所のお笑い芸人、アイドルなど約500人の有名人を揃えており、中にはこれまでブログを執筆していない超有名芸人も続々控えているという。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について