若槻千夏、ロスで洋服の買い付け。新たなビジネス準備中

■報道されたメール全文はこちら

 一部報道で「芸能界追放か?」と騒がれている若槻千夏だが、米ロサンゼルスで洋服の買い付けをしていることが18日(金)放送のテレビ朝日系『スーパーモーニング』でわかった。17日にキャスターの鳥越俊太郎氏が本人とメールと電話のやりとりで確認した。報道されている事務所、親とのトラブルについても全面的に本人が電話で否定していた。

 若槻の話によると、来月よりインターネットで洋服の販売をする予定で、その買い付けのために渡米して、古着屋を廻っているとのこと。芸能界引退、事務所や親とのトラブルについても「ない」と全面的に否定。「芸能界は引退しませんが、いろいろなことにチャレンジしたいので、芸能界の仕事は控えます」と語った。


<放送されたメールの全文>(原文ママ)

今、アメリカに居ます。

来月からインターネットで服を売るんですが

古着屋の買い付けに アメリカを廻っています

この事全然話して構いませんよ

芸能界は引退しませんが、いろいろなことにチャレンジしたいので

芸能界の仕事はひかえます

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について