足かけ20年、太田プロLIVEが200回到達でリニューアル

■その他の写真はこちら

 芸能事務所・太田プロダクションのお笑いライブ『NEW WAVE LIVE』が10日(月)の公演で200回目を迎え、それを記念して同ライブOBの山田邦子ダチョウ倶楽部らがゲスト出演した。山田は後輩芸人のホープ・柳原可奈子に焦りを感じている事を明かし「私、今年だけでネタの番組に2回も出ちゃったよ」と報告した。

 以前にも節目の公演に出演してきた山田は「新しいスターを見つける場。これからも300回、400回、500回と続いていくと思う」と語り、後輩芸人にエール。その中でも柳原の活躍に刺激を受けているようで「私と同じで、柳原はちょうど21歳で表に出てきたしね。こうしちゃいられないと思って頑張っています」と奮起した。

 会見では終始ノンストップトークでお互いにカマの掛け合い合戦。 ステージではレギュラーの若手芸人のネタ披露に加え、そうそうたるOBメンバーが駆けつけ“思い出座談コーナー”で終始爆笑を誘っていた。

 1988年7月の初回公演から多くの歴史を重ねてきた同ライブは、来年2月に行う次同公演からリニューアル。タイトルも『月笑(ゲツワラ)』として生まれ変わる。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について