映画『象の背中』の絵本版に「日本一の泣ける口笛」

 作詞家・秋元康氏原作の映画『象の背中』の絵本版『象の背中−旅立つ日−』が5日(水)に発売されたが、今作には、特別付録CDとして、現在ヒット中のJULEPSの「旅立つ日〜完全版」の歌詞の朗読が入った『日本一泣ける口笛バージョン』が収録されている。この口笛は、昨今の口笛ブームの火付け役として知られる、口笛太郎Duo(口笛奏者とギターの2人組)によるもので、秋元氏の直々のご指名によって参加が決まった。

 秋元氏は、口笛太郎Duoについて「彼らのCDを聴いて、口笛は大切な誰かに聴かせるものだと気づいた。口笛太郎の「口笛」は、すぐそばにいるような体温を感じる」と語っている。そんな高い評価を受ける口笛太朗Duoによって、口笛ブームが本格化している。

 NTTドコモ「ドコモ週間iガイド」内人気検索ランキングコーナーでは、「着口笛」が3位にランクインし、また、『ORICON STYLE』や『Dwango』、『アーティスト公式サウンド』など、多くの携帯音楽ダウンロードサイトでも「着口笛」が取り上げられており、口笛の注目度の高さを証明している。ちなみに、「着口笛」のネーミングを考案したのも口笛太郎Duo。11月3日(土)に発売した彼らのデビューアルバム『風とギターケース』に収録されている全8曲を「着口笛」として配信している。

 配信元のコロムビアミュージックエンタテインメントは、「着口笛」が多くの人に受け入れられたことについて「口笛の着信音は耳に優しい音なので、いきなり音が鳴ってびっくりすることがあまりない。実用的で、自然派志向のおしゃれ感もあるところが好まれるのでは」とコメントしている。また、口笛太郎Duo自身は、「着口笛が多くの人に支持されてとても嬉しい。これからも着口笛の新作を出していこうと思います。ぜひ、愛用してもらえれば」と話している。

口笛太郎Duoオフィシャルブログ

■ヒット曲満載&好評配信中!!
口笛太郎Duoの着うた/着うたフルはこちら


■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について