タレントとファンを繋ぐ新コンテンツ流通サービス来春開始

■その他の写真ニュースはこちら

 ヤフーとオリコンDDが28日(水)、著名人とファンをダイレクトに結ぶコンテンツ流通新サービス『Yahoo!ファンクラブ』を発表した。著名人や団体とファン、もしくはファン同士がコミュニケーションできる月額会員制サービスで、来年春にPC版とモバイル版でスタートする予定。

 従来のファンクラブの代替ではなく、タレントとファンをダイレクトにつなぐコンテンツ流通市場を開拓するという位置づけ。ヤフーの決済サービス『Yahoo!ウォレット』にも対応しており、ファンクラブ限定グッズやデジタルコンテンツなどを購入できる有料課金サービスも行う。参加するタレントや事務所などはまだ公開されておらず、月額数百円程度の料金になる見込み。

 Yahoo! JAPANがプラットフォームの開発からシステムの保守・運用、決済代行を行い、オリコンDDは芸能事務所などとの契約、ファンクラブサイトの運営代行、コンサルティングなどを行う。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について