主役は小島よしお? サンミュージック創立40周年記念パーティー

相澤秀禎サンミュージック会長と小島よしお  [拡大する]

相澤秀禎サンミュージック会長と小島よしお 

■その他の写真はこちら

 お笑い芸人の小島よしおが27日(火)、今年の“集大成”ともいえる真骨頂を見せた。小島のほかカンニング竹山、ヒロシ、酒井法子、安達祐実、塚本高史、ベッキー、小野真弓ら多数のタレントが所属するサンミュージックプロダクションの創立40周年と同社・相澤秀禎会長の喜寿(77歳)を祝う会が同日に都内ホテルで開催され、当初は見慣れぬスーツ姿でおとなしくしていた小島が、最後は海パン一丁で「そんなの関係ねぇ!」を芸能界の重鎮らの前で決めてみせた。

 同社グループの創設者であり今年で芸能生活60周年を迎える相澤会長を慕って、芸能界を代表する老舗かつ大手プロダクションの重鎮をはじめ業界関係者ら約1000人が来場。同社の所属第1号タレントの森田健作は「相澤会長は芸能界の父。サンミュージックに骨を埋めます」と賛辞を贈り、ベッキーは「ヒゲチャビンで登録してます。会長は絵文字たくさん使うんですよ!」とメル友であることを明かした。

 終始和やかなムードで進んだパーティーが終盤に差し掛かった頃、同社の今年の顔ともいえる小島よしおが緊張気味に登場。「相澤会長・・・いや“相さん”って言ったほうがいいかな。相さんは・・・ってやべぇ、相さんって呼んだこと一度もなかった。下手こいた〜」とネタに突入。「今までのどの現場より、この現場が一番キンチョーするよ」「本当は今すぐこの場を去りたいよ」と“本音”をさらけ出して最後は相澤会長と一緒に“おっぱっぴー”を決めて笑いを誘っていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
小島よしおの着信ボイスはこちら

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について