優秀なセールスレディ、1位は篠原涼子


写真を拡大する
成績優秀なセールスレディになれそうな女性タレント1位に輝いた篠原涼子(写真は8月28日に開催された「はたらこねっと」コンテストグランプリ受賞式の模様)

■ランキング表はこちら

 「成績優秀なセールスマンになれそうな“男性タレント”」調査では【木村拓哉】が男女ともに高い支持を集め、トップの座に輝いた。では、女性タレントの場合、栄冠は誰の手に? オリコンでは「成績優秀なセールスレディになれそうな女性タレント」に関するインターネットアンケート調査を実施した。

 総合1位に輝いたのは【篠原涼子】。「ドラマ『ハケンの品格』でのスーパー派遣社員ぶりのイメージがある」(岐阜県/40代/男性)、「ドラマ『アンフェア』『ハケンの品格』などデキる女性代表という印象がある」(神奈川県/20代/女性)など、ドラマの影響が大きく「トラブルが起きても、うまく機転を利かせて、逆に売上げをアップできそう」(千葉県/20代/男性)、「周囲の同僚とも上手にコミュニケーションをとりそう」(東京都/30代/女性)といったコメントが目立った。

 続く2位は【久本雅美】。「親しみのあるセールストークで、契約を取ってきそう」(東京都/40代/女性)、「おしゃべりが上手だし、押しも強いので、つい買ってしまいそう」(兵庫県/20代/女性)、「頭の回転が早く、コミュニケーション能力も高いから」(愛知県/30代/女性)と女性の支持を集め、女性が選んだランキングでも2位となっている。

 一方、第3位の【江角マキコ】は、男性が選んだランキングでも3位で、男女ともに支持が高かった。「ドラマ『ショムニ』の時のように、リーダーシップを発揮してくれそう」と、ドラマ『ショムニ』の印象は未だに強く、「はっきりモノを言うし、話し方に説得力がある」(東京都/20代/男性)、「快活で迫力があり、話しにハマリそう」(大阪府/40代/男性)と世代を超えた支持を集めた。

 男女の違いが見られたのは【黒木瞳】で、男性が選んだランキングでは2位だが、女性が選んだランキングではトップ10外。男性からは、「あの目で訴えられたら買わない人はいない」(広島県/40代/男性)、「キレイだし、上品だし、化粧品などを扱ったら絶対売れると思う」(埼玉県/20代/男性)という意見が男性からの支持の高さの理由だ。

 男性タレント編ではルックスよりも誠実な雰囲気や、実際のトーク能力のほうが重視されていたが、こちらの女性タレント編では、ルックスの良さも判断基準にされているところが興味深い。

(2007年8月23日〜8月27日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代、40代の、登録属性で、「会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の方、男女各150人、合計900人にインターネット調査したもの)



CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について