ケンコバが坂田亘に「小池栄子ブッキング」を要請!

■その他の写真はこちら

 ファイティングオペラ『ハッスル』の地上波レギュラー番組『どハッスル!!』の制作発表記者会見が、9月14日(金)に都内で行われ、メインパーソナリティを務めるケンドーコバヤシらが出席。ケンコバは「何でもする覚悟」と気合十分に意気込みを語った。

 「ここまでの規模とは知らず、ノーネクタイ、スウェットで来てしまい、失礼します」と頭を下げたケンコバは一転、キリッとした表情を見せ「ただのヒゲ野郎とか言われていますが、私はプロレスがあったからここまで来れた。恩返しじゃないが、『どハッスル!!』に全てのエネルギーを注いで、プロレスが文化の最先端に行くよう、何でもする覚悟でございます」と決意表明。

 会見には先日の結婚発表以来、注目を集めている坂田亘も登場した。早速ケンコバが「奥さん(小池栄子)を番組にブッキングして下さい」と懇願したが、坂田は「イエローキャブ(小池の所属事務所)に言ってもらわないと」と一蹴。それでもケンコバは引き下がらず、番組一回目の特集に坂田を指名、「寝室やお風呂場をレポートしたい」と笑いを誘った。

 そんな和やかなムードで進行していた会見に、突如としてアンジョー司令長官らモンスター軍が乱入。レネ・ボナパルドが「コイケ、ダンナ、カモ〜ン」と坂田を挑発すると、モンスター・ボノもケンドーコバヤシを締め上げ、モンスター軍メインの番組へと変更するように宣戦布告した。

 何とも後味の悪い展開となったが、最後はケンコバと坂田が景気付けの「ハッスル! ハッスル!」で会見を締めくくった。なお『どハッスル!!』はテレビ東京系で10月6日(土)26時50分から放送される。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について