土田晃之、“ガンダム芸人”の原点を告白!

■その他の写真はこちら

 10月からスカイパーフェクTV!で放送される「ガンダム祭り」のスペシャルナビゲーターに“ガンダム芸人”として名高いお笑い芸人・土田晃之が就任することが決定し、都内で29日(水)に行われた会見でガンダムに対する思いを語った。

 土田は会見場に姿を現すと「正直ここに来て(今回のナビゲーターを任命されることについて)詳しいことを知りました。僕がガンダムを作ったわけではないけど、まあ精一杯頑張ります」とゆるいコメント。

 報道陣からガンダムに夢中になった理由を問われると「僕が中学生の頃からゼータ(ガンダム)が始まったわけですが、その頃通っていた塾がどうしても嫌で近所の(スーパーの)長崎屋でサボっていた時にちょうどゼータに出会い第一話を見たんです。そして翌週も塾をサボって長崎屋で第二話を・・・それではまってしまいました」と現在の“ガンダム芸人としての地位を築くまでになったきっかけを告白した。

 なお「ガンダム祭り」はスカパー!の計5チャンネルにおいて、10月1日から31日まで、『機動戦士ガンダム』シリーズのほぼ全作をはじめ、関連作品計22作品が集中放送される。またこれにあわせて同プログラムが1ヶ月楽しむことができる「ガンダムチケット」が、9月15日より発売されることもあわせて発表された。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
ガンダム関連の着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について