年下同居人の世話係? まちゃまちゃ宅は合宿所状態

まちゃまちゃ  [拡大する]

まちゃまちゃ 

■その他の写真はこちら

 ホラー映画『呪怨 パンデミック』の日本語吹替え版を担当したハリセンボンまちゃまちゃが18日(土)、東京・池袋シネマサンシャインで行われた爆笑納涼舞台挨拶に出席、自身に起きた“怪奇現象”を語り会場を沸かせた。

 ホラー映画のためかこの日も照明に影が走ったり、まちゃまちゃのマイクが壊れるなどのハプニングが発生。「家に帰りたいよ…」と怖がるまちゃまちゃだったが、マイクの壊れた原因に気づくと「電池切れかよ! 久しぶりにマイク投げなくなったわ!」とマジ切れモード。

 そこへ司会者が年下男性との同居が発覚したまちゃまちゃに「この映画の吹替えをしてみて、怪奇現象や家に男の子、男の人がいたってことはないですか?」と投げかけると「ん? ハタチは超えてるけど男の子がいるよ。今日は池袋でライブやるって言ってたからそこら辺にいるんじゃない? 金パツやら緑髪やらの男の人がいっぱい来て、合宿所みたいになってるよ」とコメント。

 それを聞いたハリセンボンの近藤春菜も「私の家には男の人が一切入ってこない。玄関も開けっ放しなのに」と怪奇現象(?)を話し、相方の箕輪はるかは「友達10人に映画の感想を伝えなきゃ、私が呪います」と説得力充分に観客を脅していた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
まちゃまちゃの着うた(R)/着うたフル(R) / ハリセンボンの着信メロディはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について