榮倉奈々「私のダンスは吹き替えじゃないです!」

榮倉奈々  [拡大する]

榮倉奈々 

■その他の写真はこちら

 阿波踊りとヒップホップが融合した青春映画『阿波DANCE』の初日舞台挨拶が8月18日(土)に都内で行われ、主演の榮倉奈々と北条隆博、橋本淳、尾上寛之、高橋克実らが登場。トーク中、高橋の仰天告白に榮倉が反論する場面も。

 今作で映画初主演を果たした榮倉は、この日は水色のワンピース姿で登場。ロケ中はダンス練習に時間を費やし、共演者とコミュニケーションをとる時間がなかったようだが、「最近しゃべれるようになった」と嬉しそうに報告。北条からからかわれる場面もあったが、終始笑顔はたえなかった。

 また、高橋が「私も榮倉さんに負けないくらい練習しましたが、ざっくりいうと吹き替わっています。足の部分とか、鋭い所は僕じゃないです」と暴露し大爆笑を誘うと、榮倉は「私のダンスは吹き替えじゃないです。うまくないけれど、吹き替えと思われたら悔しいので、言っちゃいました」と反論していた。

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について