ハロバイ関の新都市伝説は「歌ったら死ぬ」

スティーブン・セキルバーグ  [拡大する]

スティーブン・セキルバーグ 

■その他の写真はこちら

 松田龍平主演のホラー映画『伝染歌』のお盆スペシャルイベントが8月16日(木)に東京・新宿で行われ、都市伝説ブームの伝道師スティーブン・セキルバーグことハローバイバイの関暁夫が宣伝部長に就任、宣伝カーで街頭PRを行った。

 同作に出演した7人のAKB48メンバーが着物姿で登場すると、思わず関は「両手に花という感じ」とニンマリ。「都市伝説の火付け役となった僕と、アキバの火付け役のAKB48がくっ付いたらとんでもない事になる。長い世代にこの作品は語り継がれると思う」とPRした。

 イベント会場となった新宿の都市伝説を聞かれた関は「なぜ歌舞伎町が栄えているのか。それには陰陽師の太極図と関係がある。詳しい事は僕の本で…」とちゃっかり自分の本も宣伝。映画の宣伝部長としては「命がけでAKB48のメンバーを守ります。出待ちから守ります」と誓った。最後は「今作は歌ったら死ぬという映画。勇気を持って観てみて、(歌を)口ずさんでみては? 信じるか信じないかはあなた次第」とおなじみの決めゼリフで締めた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
AKB48の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら


■恐怖特集2007 ホラーブログ 『真夏の怪談』公開中!

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について