中尾ミエ、「見比べられるのが辛い・・・」

■その他の写真はこちら

 大手芸能事務所・渡辺プロダクションの創立50周年を記念した展示イベント『日本のエンターテインメント半生紀展』が、8月16日(木)東京・渋谷の東急本店で開催。初日のテープカットセレモニーに、所属する元クレイジーキャッツ谷啓犬塚弘、歌手で女優の中尾ミエ らが出席した。

 映画、テレビなど6ジャンル、500点の展示物をはじめ多くの写真で埋め尽くされた会場を内覧した谷は「懐かしかった。何でもやらせてもらえる事務所でしたね」とコメント。また、近年“三人娘”を再結成し活動している中尾は「私だって若い頃があったけど、忘れている部分も多く再発見があった。見比べられるのは辛いですね」と苦笑い。犬塚も「植木さんは、会った時に“飛びぬける奴だ!”って思ったらそのままなっちゃった。谷さんは、クレイジーキャッツのギャグを殆ど考えて作ってくれてたもんね!」と、自ら歩んだバンドを懐かしそうに語っていた。イベントは、26日(日)まで。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について