榮倉奈々とTRFがダンス競演!

榮倉奈々  [拡大する]

榮倉奈々 

■その他の写真はこちら

 全国のエンタメ・キッズを対象にした『avex kids キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト』の決勝大会が、8月7日(火)に都内で行われた。TRFのSAM、ETSU、CHIHARUがゲスト審査員を務め、映画『阿波DANCE』に出演している榮倉奈々、勝地涼らが特別ゲストプレゼンターとして駆けつけた。

 キッズたちのダンスを審査したSAMは「本質的なダンスをうまさを選ぶ時代」と総評し、「大人に負けないつもりで頑張ってください」とエール。近年の子供たちのダンスについて「へたしたら大人よりうまいかもしれない。レベルは年々上がっている」と関心しっぱなしで「(TRFの)みんなはもう、早い動きはできないですよ」と笑いを誘った。

 素晴らしいダンスに感動した様子の榮倉は、今まで演じたドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜 』や『阿波DANCE』のダンスと比べ「申し訳ない気持ちになりました。すいません」と苦笑い。「ダンスにリベンジしたい。(キッズの)みんなみたいにうまくなりたいです」と奮起した。
 また勝地も「ダンスも歌も下手なので、阿波踊りでプロになりたいです」と宣言、その場で阿波踊りを披露し会場を盛り上げた。

 なお、同コンテストのグランプリに輝いた子供達は8月26日(日)に行われる野外フェスティバル『a-nation』の東京会場でパフォーマンスを披露する。

TRFの 着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディ

■阿波DANCE-予告編 ORICON STYLE 映画は こちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について