「僕に出来ることは・・・」EXILE・ATSUSHIが初のソロ曲提供

主題歌「INORI」を歌うEXILEのATSUSHI  [拡大する]

主題歌「INORI」を歌うEXILEのATSUSHI 

■その他の写真はこちら

 第二次世界大戦後の中国を舞台に、国境を越えた友情、真実の愛をテーマに8年かけて制作された、日中共同映画『純愛』の記者会見が7日(火)に都内で行われた。主題歌を担当したEXILEのATSUSHI、主演で製作総指揮の小林桂子が本作に込めた想いを語った。

 約3年前に小林と出会ったATSUSHIは、“純愛プロジェクト”メンバーたちの映画に対する想い、世界の子供たちへの想いに強く胸を打たれプロジェクト参加を決意。

 仮編集段階の作品を観て「いろんなことを感じた。僕に出来ることは歌を歌うこと。だからすぐ歌詞もできた」とその場で初のソロ楽曲である主題歌「INORI」の歌詞を書き下ろした。小林は「初めて曲を聴いたとき、体が震えました。このプロジェクトで言いたい全てのことを、伝えてくれた」と感激した様子で語った。

 そしてATSUSHIは「戦争がなくなってもいじめや銃乱射などの問題はある。愛や命の大切さを伝えることが映画や曲の全てに共通している。このプロジェクトには嘘がありません」と力強く語った。

 映画『純愛』は8月18日(土)より東京・銀座シネパトスにて公開され、チケット代の一部はNPO法人を通じて世界の子供たちのために使用される。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
EXILEの着信メロディはこちら

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編はこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について