よゐこ濱口、ゆうこりんとの花火デートはナシ

濱口優  [拡大する]

濱口優 

■その他の写真はこちら

 小学生が対象の新人小説大賞『12歳の文学賞』の応援隊長を務めることになったお笑い芸人・よゐこの就任式が、7月28日(土)に都内で行われた。

 前回応募の少かった小学生の“男子”からの人気が高いということで、応援隊長に任命されたよゐこ。夏目漱石をイメージした衣装の濱口は「(小学生にいつも)100%タメ口、呼び捨てで話しかけられる。ひらがなで自由に、書き殴る感じでいいよ!」と男の子の参加を呼びかけた。

 そして、2人がケータイサイト『モバゲータウン』で連載中のリレー小説が9月に書籍化されることが発表され、芥川龍之介ルックの有野は、最近多い芸人作家ではなく「橋田壽賀子先生がライバル」とニンマリ。

 高校生時代に2人で“交換日記”をしていたことを明かし「友達があんまりいなかったから、休み時間にノートを交換して、授業中に読むみたいな。俺ら気持ち悪いっすよね」と苦笑い。また、花火大会に誰かと行くかと聞かれた濱口は「(誘う人は)いないですよ。有野一緒に行く?」と小倉優子との花火デートの可能性は否定しつつ、質問を受け流していた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について