時東ぁみが新橋でボウリングのピンを破壊!

■その他の写真はこちら

 今年で12回目を迎える『新橋こいち祭』が7月26日(木)に新橋駅前で行われ、ボウリング親善大使の時東ぁみが氷製のボウリングピンが演出する“納涼ボウリング”に挑戦。見事にピンを破壊するパフォーマンスをみせた。

 氷で作られた時東と等身大の巨大ボウリングピンもお披露目。蒸し暑い空間を涼しくする演出に、時東は風鈴が描かれた浴衣姿で登場。「健康にもいい。3世代でも仲間でできるスポーツなので、ぜひやってください」と親善大使をアピール。「みなさまの変わりに熱さを吹き飛ばしたい」と“納涼ボウリング”に意欲をみせた。

 日本プロボウリング協会会長の中山律子のアドバイスもあり、最初は上々のスタートをみせたものの、後半は失速。「等身大のピンも見られて、(中山)プロもやった事のない氷のピンも楽しかった」と声を弾ませたが「ベストスコアは95です。すいません」と失笑。すると隣でフォームなどを見ていた中山プロが「素質はあります。100はすぐいけますよ」とフォローを入れると「ストライク経験はありますよ。120は行きたい」と意欲を燃やした。

 また、8月からは舞台などを控えており「お芝居やCDも出すので、今度は女優にも挑戦してみたい。プライベートではロッククライミングもやってみたい」と好奇心旺盛の様子の時東は「スポーツできる人がかっこいいかな」と好みのタイプも明かした。

時東ぁみの
着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について