累計販売本数180万本の『たまごっち』シリーズに続編が登場!

 バンダイナムコゲームスは、累計の販売本数が180万本を超える『たまごっち』のニンテンドーDS用ソフトの人気シリーズの3作目となる「たまごっちのプチプチおみせっち みなサンきゅ〜!」を9月27日に発売すると発表した。

 『たまごっちのプチプチおみせっち』シリーズは、『たまごっち』に登場するキャラクターたちとさまざまなお店で"おみせやさんごっこ"を楽しめるゲーム。女子小学生を中心に人気があり、本作では、前作に収録されたお店を一新。プレイヤーは新たに加わったパートナー「ふらわっち」をはじめとした4人のキャラクター達と最大13種類のお店で"おみせやさんごっこ"が楽しめる。お客さんとして『たまごっち』の新キャラクター達も追加している。

 また、"おみせやさんごっこ"以外の遊びとして、パートナーのキャラクターたちとの触れ合いや、通信機能を使用して登録した友達のキャラクターが遊びに来る「プッチが丘パーク」を収録。プレイヤーは、多彩なアイテムでパークを装飾できるほか、友達と交換日記を楽しめるなど、前作以上に楽しさが広がった。

 さらに今作では、新たな試みとしてデータカードダス「オールシーズンさぁイコー!カードでエントリー!たまごっちコンテスト(以下、「DCDたまコン」)」とも連動できるようになり、DSと本作を用いて、DCD「たまコン」と通信することでしか手に入れることができない特別なゲームアイテムを入手し、ゲーム中の通貨「ごっちポイント」を使用して購入することができる。

 女の子が将来憧れる職業として定番でもある「パン屋さん」や「エステ屋さん」を収録しており、そのお店のオーナーになって、可愛いキャラクターたちとコミュニケーションを楽しむことができる。今のうちに"おみせやさんごっこ"で、疑似体験させてみるのも将来のためになるかもしれない。


パッケージ画像

ゲーム画面

DCD「たまコン」
(C)BANDAI 2007
■オススメのアルバイト情報はこちら

■アルバイトの注目ランキングとニュースはここから!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について