体調不良の松尾スズキ「ちょうどいい感じに復帰できると思う」

松尾スズキ  [拡大する]

松尾スズキ 

■その他の写真はこちら

 世界中で繰り返し上演されているミュージカル『キャバレー』の制作発表会見が7月23日(月)に都内で行われ、演出の松尾スズキ、主演の松雪泰子阿部サダヲ森山未來が意気込みを語った。

 ミュージカル初挑戦の松雪は「初めてだから悩んだけど、松尾さんの世界の中でやらせてもらえるなら」と出演を決意。そして「(キャバレーの)映画を観てみたり、ロンドンにミュージカルを観に行って空気感を味わった。フラットな気持ちで稽古ができたら」と話した。

 今年5月に体調不良で静養していた松尾は「いつも舞台に出るとくたくたになるけど、今回は出ないのでちょうどいい感じに復帰できると思う」とサラリと話し「夢や幻想を強調した舞台になると思う」とプランを語った。

 また、松雪を起用した理由を聞かれ「『フラガール』を観てすごいと思った。心の中で“さん付け”しちゃうのは松雪さんくらいなので」と答えると、松雪は笑いながら「ありがとうございます。そういう魅力を存分に魅せていきたいですね」と返していた。

 ミュージカル『キャバレー』は10月6日(土)〜21日(日)まで東京・青山劇場で、10月26日(金)〜28日(日)まで愛知厚生年金会館、11月2日(金)〜4日(日)まで大阪厚生年金会館で公演。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について