身長詐称? 諸星和己、3cm「縮んだけどまだ伸びる」

今月7日(土)にジュエリーデザイナーデビューを果たした諸星和己  [拡大する]

今月7日(土)にジュエリーデザイナーデビューを果たした諸星和己 

 ジュエリーブランド『ジェムケリー』の広告キャラクターを務める諸星和己が、今月7日(土)にジュエリーデザイナーデビューを果たし、22日(日)に都内で行われたコラボレートイベントに出席。自身がデザインしたメンズアクセサリーを紹介し、「歌手デビューして20周年。デザイナーとしても10年、20年やっていきたい」と意気込んだ。

 「今は自分自身磨き足りないので、自分のジュエリーの方が輝いている。ジュエリーに勝つように内面を磨きたい」と笑いを誘い、逆に磨かれているというボディを惜しげもなく披露。終始笑いに包まれたトークを展開したが、「曲と同じように、どれだけたくさんの人に共感を持てるのかが大事」と作り手としての喜びについて語った。

 またテレビ番組の企画で、今年の8月にフィンランドで行なわれるサウナ世界選手権大会に初挑戦する事を発表。普段のサウナは90度から100度なのに対し、本大会は110度と高めで「3、4分がやっとなんですよ」と弱音を漏らしたが、「世界一になった事がないですからね」と意欲を燃やした。

 しかし、大会出場のための身体検査で「絶対に171cmあったんですけれど、縮んだ」と明かし、ファンにも「3センチ程間違っていました。大きな誤差。でも、まだまだ伸びるチャンスはあるので」と頭を下げていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について