松ちゃん兄・取締役 松本隆博がオリコンにやってきた〜!

■その他の写真はこちら

 ダウンタウン・松本人志の実兄として認知度も上々の松本隆博氏が、デビューシングル「尼崎なオカン」のプロモーションのため7月19日(木)に東京・六本木のオリコンに来社、ギター1本で新曲を歌い上げた。

 ITベンチャー企業ヒューマックスの取締役を努めていることから「島耕作みたいなもんですわ」と、アーティスト名“取締役 松本隆博”として活動中。会社役員と歌手の二足のワラジで「曜日感覚がなくなりました」。激務の合間を縫ってのプロモーションに「毎日こんなことやってんのかな〜」と言いながらも、歌っている時は実にイキイキ。MCでも時折、弟・人志を引き合いに出して笑いを誘うが「ギャグソングじゃなくほんわかさが伝われば」と楽曲に込める想いは熱い。

 今後は最強のシロートとして「会社経営しながら、本書きながら、歌いながらやっていきたい。46になってから夢目指していこうと思います」とマイペースで活動を続けていく。今後、意外な新曲も飛び出す予定もあり、夏はイベントに引っ張りだこ。名刺に堂々と取締役兼歌手と入れる日は果たして――。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について