働く女性の習いごと、TOEICに興味あるも実際は…

体を動かしてストレス発散することに注力している働く女性は多い!? [拡大する]

体を動かしてストレス発散することに注力している働く女性は多い!?

 “グローバル化”が進む中、受験者数を伸ばし続けているTOEIC テスト。サンケイリビング新聞社が働く女性を対象に行った調査でも、資格取得・検定に興味があると答えた53.4%のうち、42.6%の人がTOEIC テストに興味をもっていると回答。しかし実際に通っている習い事やスクールを聞くと、体を動かすフィットネス、スポーツ系が上位を占めた。

 同調査によると、現在習い事やスクールに通っている人は35.7%。「フィットネス・スポーツクラブ」が33.8%で最も多く、続いて「スポーツ系」12.6%、「ヨガ・ピラティス」11.2%となり、「英語・英会話」は10%で4位だった。

 また、今後通ってみたい習い事やスクールについては、「ヨガ・ピラティス」が29.3%で一番人気。「英語・英会話」は26.3%で2位につけた。

 習い事やスクールに通っている・通おうと思っている人に理由を聞くと、「その分野に興味があったから」(69.0%)に次いで、「ストレス発散」(26.4%)がランクイン。今後のためにも英語力を身に着けたいと思いつつも、まずは体を動かして今現在のストレス発散を優先させることに注力している女性は多いようだ。

【調査概要】
調査方法: Webアンケート
調査期間:2012年7月
調査対象:シティリビングホームページ「Citywave」メール会員
調査集計数:759人

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について