DA PUMP・KENZO、世界ダンスバトルでアジア人初優勝! 10ヶ国チーム対抗戦も2位に

DA PUMP・KENZO(写真左)と世界的ダンサーFIRELOCK [拡大する]

DA PUMP・KENZO(写真左)と世界的ダンサーFIRELOCK

 8人組グループ・DA PUMPKENZO(27)が、7月1日〜8日までチェコで開催されていたダンスバトルの世界大会『SDK EUROPE WORLD BATTLE』にLOCKIN’部門で出場し、日本人初、アジア人として初優勝した。

 今年4月にポルトガルで行われた『EURO BATTLE 2012』では、右足のじん帯損傷の影響で栄冠を逃していたが、今回しっかりとリベンジ。「正直嬉しかった。前回のチームメンバーのYOSHIEさんから、絶対(優勝トロフィーを)取ってこいと言われてプレッシャーもありましたが、こうして報告できて嬉しいです」と感無量。日本人代表として世界の頂点に立ち「大会関係なく、ダンスが好きになりました」と無邪気さをのぞかせた。

 毎年チェコで開催され総参加数が3000人を超える同大会は、世界各国の予選を勝ち抜いた優勝チームと、日本、ドイツ、フランス、ポーランド、チェコ、スウェーデン、スペイン、イタリア、アメリカ、イギリスの全10カ国の国別代表選手からなる5人組のチームがダンスバトルの頂点を競う。KENZOは、6つのジャンルから一つを決めて競うSOLO BATTLEで優勝。HIRO、KITE、YASU、MOMOKAを加えたチーム戦では決勝で惜しくもイギリスに敗れたものの、準優勝を果たし、日本のダンスシーンのレベルを世界に見せつけた。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について