武井咲、先輩・上戸彩が持つCM女王の座に意欲 契約社数9社に

CM女王へ意欲を見せた武井咲 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

CM女王へ意欲を見せた武井咲 (C)ORICON DD inc.

 女優の武井咲(17)が、紳士服ブランド『洋服の青山』のイメージキャラクターに起用され2日、都内で行われたお披露目記者会見に出席した。事務所の先輩でもある上戸彩が現在14社の契約本数でCM女王に君臨するなか、武井は今回の抜てきで9社目に。女王の背中が見えた心境について「目標とする先輩がいるので、(CM女王に)なれたらいいなって思います。期待に応えられるように、一つひとつ頑張っていきたい」と意欲的に語った。

 ファッショントレンドとストレッチ機能が融合した新商品『次世代スーツ』の発売に合わせ、ヤングマーケット向け販促のイメージキャラクターとなった武井は「スーツは着慣れてないので不安だったけど、体に馴染んで、凄くフィットする。気が引き締まります」と笑顔でアピール。スーツが似合う男性については「素敵だと思う。あと、普段私服の人がスーツを着ると雰囲気が違うなって思いますね」と語り、「フレッシュに頑張って欲しい」と若者層に呼びかけた。

 今年はテレビドラマやCMを中心に活躍し、来年はNHK大河ドラマ『平清盛』や映画『るろうに剣心』といった話題作への出演も決まっている武井。「今年は、17歳では経験できないようなことをさせてもらった1年。充実した、去年より楽しい1年でした」と晴れやかな表情で振り返った。

 武井は同イメージキャラクターの三浦友和、相武紗季、溝端淳平、佐々木希とともに、堤幸彦監督がメガホンをとったWebムービー『TAKE BULE』にも参加。堤監督から「天才」と言われたという武井は「そう言ってもらえてビックリしてる。恐縮です」と肩をすぼめ、「次回は長い時間で撮影をご一緒したい」と語っていた。同ムービーは5日より同社の公式サイトおよびYou Tubeにて配信される。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について