鈴木京香、長谷川博己との交際質問に無言

『東京ドラマアウォード2011』授賞式に出席した鈴木京香 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『東京ドラマアウォード2011』授賞式に出席した鈴木京香 (C)ORICON DD inc.

 女優の鈴木京香が24日、都内で行われた『東京ドラマアウォード2011』授賞式に出席した。NHKドラマ『セカンドバージン』で主演女優賞を受賞した鈴木は、共演俳優の長谷川博己との熱愛報道後とあって、退場間際に報道陣から「長谷川さんに報告しますか?」といった声が掛かったものの、質問には無言を貫いた。

 「世界に見せたい日本のドラマ」をコンセプトに、作品の質の高さや市場性、商業性にもスポットを当てて表彰する同賞。17歳下の妻のいる男性との大人の愛を描き、映画化もされた話題作での受賞に鈴木は「周りの女性たちの反応が良かったです」とトロフィーを手に喜びを語っていた。なお、同ドラマは連続ドラマ部門でも優秀賞を受賞した。

 以下は、受賞作と受賞者一覧


【連続ドラマ部門】
グランプリ
『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)
優秀賞
『セカンドバージン』(NHK)
『Q10』(日本テレビ系)
『JIN-仁-』(TBS系)
『モテキ』(テレビ東京系)

【単発ドラマ部門】
グランプリ
『99年の愛 〜JAPANESE AMERICANS〜』(TBS系)
優秀賞
『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ系)
『遺恨あり 明治十三年最後の仇討』(テレビ朝日系)
『なぜ君は絶望と闘えたのか』(WOWOW)
ローカル・ドラマ賞
『見知らぬわが町』(NHK)
『ニセ医者と呼ばれて 〜沖縄・最後の医介輔〜』(読売テレビ)

【アジア賞】
『JIN-仁-』(TBS系)

【個人賞】
主演男優賞
二宮和也「フリーター、家を買う。」
主演女優賞
鈴木京香「セカンドバージン」、芦名愛菜「マルモのおきて」「さよならぼくたちのようちえん」
助演男優賞
内野聖陽「JIN-仁-」
助演女優賞
満島ひかり「モテキ」「さよならぼくたちのようちえん」
脚本賞
大石静「セカンドバージン」
演出賞
和泉聖治「相棒 season 9」
プロデュース賞
橋本芙美「フリーター、家を買う。」「マルモのおきて」
特別賞
「JIN-仁-」製作スタッフ

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について