AKBの冠ラジオドラマがスタート 高橋みなみ「不倫相手役」熱望

初回収録に臨んだ(左から)宮澤佐江、高橋みなみ、渡辺麻友 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

初回収録に臨んだ(左から)宮澤佐江、高橋みなみ、渡辺麻友 (C)ORICON DD inc.

 人気アイドルグループ・AKB48高橋みなみ宮澤佐江渡辺麻友がこのほど、東京・有楽町のニッポン放送で10月3日(月)から始まるラジオ番組『AKBラジオドラマ劇場』の初回収録に臨んだ。「初恋」がテーマのドラマに挑んだ高橋は「(恋の)経験は少ないけど、妄想力はハンパないんで、頑張りました」と満足げ。今後挑戦してみたい役を聞かれ「危ない恋とか、不倫相手役とかやりたい。ハードルが高いかもだけど。男性役は秋元(康)先生とか!?」と笑いながら願望を明かした。

 「初恋」「親友」「ステージ」「ライバル」といったテーマに基づくショートドラマをメンバーが演じていく同番組。秋元才加とラジオドラマを経験済みの宮澤は「声だけで伝えるのって難しいので、オーバー目にやってちょうどいいくらいと思ってやったので、初回にしては上々かな」と会心の笑み。一方、不慣れという渡辺は「お二人の間の取り方とかに助けられました」と高橋や宮澤に尊敬の眼差しを向けた。

 同番組をきっかけに新たな自分探しもしたいと声を弾ませる3人。高橋が不倫役を望めば、宮澤は「あまり人前で怒りとかを見せないので、キレたり怒りっぽい役をやりたい」とアピール。渡辺も「私の魅力をどんどん出していきたいです」と張り切っていた。

 ラジオドラマ『AKBラジオドラマ劇場』は10月3日(月)より毎週月曜から木曜まで午後11時50分より放送。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について