ベンチャー企業に転職するメリット・デメリットとは?

ベンチャー企業に転職するメリット・デメリットとは? [拡大する]

ベンチャー企業に転職するメリット・デメリットとは?

 転職先を考えたときに、大企業ではなく、あえてベンチャー企業を選択肢に入れる人がいます。安定した大企業ではなく、ベンチャー企業で働く場合のメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?また、優良なベンチャー企業を見分けるコツや、大企業からベンチャー企業に転職する際のポイントなどもご紹介します。


■ベンチャー企業の定義とは?

 まず、ベンチャー企業とはどんな企業のことを指しているのでしょうか?実は、ベンチャー企業に明確な定義はありません。「venture」は「冒険的な」という意味がありますので、冒険的で新しいサービスや価値を生み出そうとする企業が、ベンチャー企業のイメージに近いのではないでしょうか。また、新興企業と合わせて、成長途中の企業をまとめてベンチャー企業とすることもあります。

 日本ではベンチャー企業支援制度の導入により、多くの起業家がベンチャービジネスに挑戦しています。


■優良ベンチャー企業の見分け方

 ベンチャー企業への転職を考えた際、「ブラック企業に入社してしまうのではないか?」と心配になる人もいるのではないでしょうか。ベンチャー企業は非上場の中小企業も多く、詳しい情報公開が少ない分、情報収集が困難です。

 安心して転職できる「優良ベンチャー企業」を見分ける方法としては、例えばベンチャー企業の経営者が登場するフォーラムや、企業説明会に参加するのもひとつの手です。企業理念や経営者の方針が、自分の価値観と合うかどうかで見極めていけます。

 また、現在の仕事があるので時間を作れない方は、転職エージェントに相談する方法もあります。転職エージェントに相談する際は、ベンチャー企業への転職に詳しく、実績も豊富なエージェントに依頼しましょう。


■ベンチャー企業に転職するためには、どのような履歴書・職務経歴書を作成するべき?

 ベンチャー企業に提出する履歴書や職務経歴書を作成する際には、下記のようなことを意識しましょう。

・履歴書:なぜその企業や経営者と働きたいのか
・職務経歴書:その企業に対して、具体的にどんな貢献ができるのか

 ベンチャー企業は少人数の場合が多いので、即戦力となる人間を求める傾向があります。どんな貢献ができるのかを、これまでの実績や経験を基に明確な数字で明示することができれば、説得力が増します。

 また、ベンチャー企業の中途採用は、経営者みずからが履歴書や職務経歴書に目を通すことも多いです。経営者のビジョンやビジネスに共感している志望者かどうかを見極めるため、志望動機はとても重要です。


■ベンチャー企業で働くメリット・デメリット

 ベンチャー企業に転職することによるメリットとデメリットをご紹介します。

<ベンチャー企業で働くメリット>
 少数精鋭なケースが多い中小のベンチャー企業では、大企業とは異なり、受け持つ仕事も広範囲になります。いろいろな業務を任される分、得られる経験も増えます。また、仕事運びが早いこともベンチャー企業の特徴です。仮説と検証を繰り返し、方向転換したい際もスピーディーに意思決定することが可能です。そしてベンチャー企業は、経営者との距離が近いという、大企業にはないメリットがあります。起業家として学べることも多い上司が近くにいる環境で、日々仕事に取り組めます。

<ベンチャー企業で働くデメリット>
 大企業や老舗の中小企業は、社員を守るための福利厚生が充実していることが魅力ですが、スタートアップの段階にあるベンチャー企業は福利厚生が十分に整えられていないことがあります。入社前に、しっかりチェックすることが大切です。また、就業時間が長い場合が多いのも、ベンチャー企業の特徴です。やるべきことが多いので、毎日定時帰りというわけにはいきません。そして、仕事の範囲や自由度が高い分、失敗も自己責任となるケースが多いです。


■ベンチャー企業に向いている人は?

 ベンチャー企業は人員が少ないところも多く、研修やスキルアップの場が整えられているのか不安という声もあります。即戦力を求める傾向が強いベンチャー企業は、OJT研修という名目で現場投入されるスタイルも多くなっています。

 この場合、「何も教えてくれない!」と思うのではなく、自分で目標を定めて、そのために必要なことや不足しているものを見つけて学んでいく姿勢が必要です。現場で考えて行動に移せるタイプは成長も早く、大手企業で働く以上に得られるスキルも大きいでしょう。

 受け身ではなく、積極的に勉強にも実務にも挑戦できる人がスピーディーにスキルアップし、出世や独立といった未来を手にできるのです。


■自分に合う企業かどうか事前の研究が大切

 大企業とベンチャー企業、それぞれに働く上での魅力やリスクがあります。ベンチャー企業には新しいサービスや技術を生み出したり、ユニークなビジネスに挑戦したりしている企業がたくさんあります。積極的にスキルアップしたい人や、新しいビジネスを始めたいと考えている人にはぴったりの転職先でしょう。転職エージェントを利用するなどして企業研究をしっかり行い、ビジョンや目標が自分と一致する企業を探していくことが大切です。

>>気になる“紹介条件” 利用者が選ぶ<転職エージェント>1位は…

>>就職・転職希望なら要確認! 誰もが気になる「面接の種類」と「評価基準」

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。