oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、11社を対象に調査を行い、過去4年以内に実際に転職サイトを利用した1,846名の方からの回答を得ました。

転職サイトの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP
評価項目別
年代別
年収別
職種別

営業職 満足度ランキング

就業先の職種が営業職の求人を対象とする。

3位

65.00

スカウト機能 自分では見付けられない企業等もあるから(20代/女性)

転職サイト 利用者3,778人が比較の際に重視した項目

情報量・分かりやすさ
34.98%
登録のしやすさ
28.44%
検索結果
15.16%
検索のしやすさ
13.59%
サイトの使いやすさ
7.83%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン日本顧客満足度ランキングは、
実際にサービスを利用した
158万人の調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

知っておきたい!転職サイト

転職サイトとは

転職サイトの概要

「転職サイト」とは、中途採用を希望する企業の求人情報を掲載しているサイトを指します。レジュメ(自分の経歴や情報)を登録することで、企業や人材紹介会社からのスカウトを受けることができるサービスを行っているサイトも多くあります。

転職サイトと転職エージェントの違い

担当コンサルタントが本人に代わって求人応募や採用面接日の代理調整などを行ってくれる転職エージェントとは異なり、転職サイトに掲載されている求人案件は原則として自分で求人の応募や面接日時の調整を行う必要があります。
転職エージェントのようなサポートは受けられませんが、自分のペースで転職活動ができ、自分で求人を発見し、納得のいく企業にだけ応募できるという利点があります。

転職サイトの選び方・比較のポイント

どの転職サイトを選べば良いかについては、以下のようなポイントが参考になります。
・情報量
・自分に合った求人

転職サイトを選ぶ際に最重要となるのは求人数です。転職エージェントと違い、求人の応募等も自分で行うので、サイトの専門性の高さよりも、単純に掲載されている求人数が多く、案件の選択肢が豊富なほうが有利となります。
業界や職種によっては、特定の業種や職種に特化した転職サイトのほうが有利な場合がありますので、大手転職サイトと並行して登録するのも良いでしょう。

オリコン日本顧客満足度調査とは

サンプル数
1,846

この転職サイトランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:情報通信業
第2階層:情報サービス業
第3階層:情報処理・提供サービス業
ランキング階層:転職サイト

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2016/12/20〜2017/02/17
更新日
2017/06/01
サンプル数
1,846人(転職サイト、転職サイト 女性、その他求人・転職サイトの調査における総サンプル数3,778人)
規定人数
100人以上
調査企業数
11社
調査期間
2017/02/20〜2017/02/27
2016/04/18〜2016/04/28
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:過去4年以内に転職サイトを使って転職し、正社員として就業した人

※オリコン日本顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向