宮迫博之、薄毛改善評価され社長就任 景気ならぬ“毛気”アップ呼びかけ

薬用シャンプー「スカルプD」新CMに出演する「K-BO-BO」プロジェクトのメンバー  [拡大する]

薬用シャンプー「スカルプD」新CMに出演する「K-BO-BO」プロジェクトのメンバー 

■その他の写真はこちら

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫博之が、薄毛改善を目指すお笑い芸人たちによって構成される『K-BO-BO-プロジェクト』メンバーを代表して、新毛活(育毛活動)プロジェクト「K-BO-BO-商事」の“社長”に就任した。薬用シャンプー『ヘアメディカル スカルプD』(アンファー)の新CM2篇では、宮迫“社長”が、メンバー新加入で“社員”に扮するTKO・木下隆行やフットボールアワーらに「頭皮をしっかり洗って出直してきたまえ!」とうながすなど、毛気(景気)アップを呼びかける。

 新たに同プロジェクトに参加した木下を面接する様子が描かれるCM『面接』篇は、緊張の面持ちの木下が、蛍原徹の「頭はちゃんと洗ってます?」という質問に「髪はちゃんと」と返答。これに宮迫社長が「頭皮をしっかり洗って〜」と自らシャンプーをしながら自信に満ちた表情でアドバイスを送るというもの。最後は蛍原をのぞく、木下を含んだメンバー全員がシャンプーをするというシュールな内容となっている。別バージョンの『プレゼンテーション』篇では、フットボールアワーが新プロジェクトのプレゼンを行い、宮迫社長から「根本の見直しだろ!」とダメ出しをくらうというストーリーが展開される。

 撮影は、木下のスーツ姿に宮迫が「ロシアのSPかと思った」とツッコミを入れるなど、和やかな雰囲気の中、行われたという。木下のほか新たにプロジェクトメンバーに名前を連ねるのは、フットボールアワーの後藤輝基、トータルテンボスの大村朋宏。

 2008年にスタートした同プロジェクトで、初期メンバーとして薄毛改善に努めてきた宮迫は、健康な髪を取り戻したことが認められ、“社長”の座を射止めた。なお、5月中旬には宮迫の社長就任発表会見が実施される。新CM2バージョンは、5月3日(月)より東京を中心に順次全国で放映予定。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について